第21回 金属材料の話 ステンレス編

なんということでしょう、あっという間に6月ですよ
今年もいろいろしたいと思っていますがまだ何もしていない気がします・・・毎年ですが・・・

今回はステンレスをテーマにしてみました

加工しにくいんですよねぇ~
旋盤はそうでもないんですがフライス加工はなかなか難儀します

話の中のホット材とコールド材の表面の違いはこんな感じです
IMG_0752.JPG

溶接後の酸洗いの違いはこんな感じ
acid_pickling_img2.jpg
*ネットの拾い画像デス 三愛プラント工業様より拝借


この記事へのコメント

  • ばんか

    ヘアーライン加工の修正に付いて聞きたいのですが。
    ヘアーライン加工の番手を知る方法はどうすればいいのでしょうか。
    2016年06月20日 20:56
  • メカニカルラジオ

    コメントありがとうございます
    ステンレス協会のヘアライン仕上げの基準として「通常P150~P240番の砥粒研磨ベルトで長い研磨目をつけたもの。」とありますが、番手を知る方法となると塗料の色サンプルのように各番手のサンプルを持って比較するのが一番じゃないでしょうか?
    2016年06月23日 23:20